2012年8月18日土曜日

ウパグラハって何?

独学の限界といいますか。
分からない事がてんこ盛りなわけですが。
ホロスコープの作成ソフトを使っていたら、
各惑星のほかに「Gk」とか「Md」とか
「AL」「GL」「SL」「HL」だのという記号も出てくるんですよね。

気持ち悪くて何だろうな思っていたのですが、
ネットで調べてもあまり情報が出てこない。
調べるだけの時間がないというのも本当のところですが。

どうもそれらの記号は
“ウパグラハ”の一種、またはそれに関係する記号らしい。

ウパ=副
グラハ=惑星

つまり副惑星らしいのですが、
それも実際には存在しない仮想の衛星らしい?
衛星なので、つまり例えば

太陽の周りをまわっている仮想の星だとか、
土星の周りをまわっている仮想の星だとか...

地球の衛星といえば月ですが、
ウパグラハの場合は実態がない上に、
いろんな説があって、読み説き方もバラバラのようなんです。
「意味がない」と書いてあるサイトもあったくらい。

全体的には、凶星の一種と判断する流派(?)が多いようなのですが、
ほとんどネット上でも論じられていない事から考えても、

極めて解釈があやふや(?)で、扱いにくい概念のようです。

それでも ウパグラハを詳しく知りたいのであれば、
師匠を見つけて勉強した方が早そうです。
独学ではちょっと....

ちなみにウパグラハの中でも特に有名と思われるものは
Gk=グリカ
Md=マンディ、マンディーン
の2つですが、表記の仕方や読み方も、人によってバラバラです。
上記の2つは、どちらも土星の仮想衛星だそうです。

仕方がないので、
この知識はいったん忘れる事にします。
素人が扱う領域ではないという事だけは分かったので。