2013年4月6日土曜日

観相的なこと

関係ないが、
顔が光ると、人相学的には(観相学的には)幸運の前兆なんだとか。

「成功する社長に顔のツヤの悪い人はいない。」
と言い切った、有名な企業家もいたが、
肌がツヤツヤしているのは、おおむね大吉とされているらしい。



少々、腑に落ちない。



私なんぞは
食生活がメチャクチャな上に、もともと肌も弱いが、

昔から時々、顔がピカピカしているねと言われる。
(本人には全く自覚がない。)
しかし、光っていると言われたところで
特に金運が良かったとか、幸運な時期だったという記憶もない。

むしろ、痛い損害を出した直後に
今日は「ピカピカしてますね!」と言われて
妙な気分になった事すらある。

先日も「肌が光っている」と指摘された。
だが正直、ここ1年間の私の金運は自信をもって「過去最悪」と言える状態である。
(もっとも、谷だけは抜けだしたが...)


本当に当たるのかね。
このピカピカ説は。
ピカピカの種類が違うのかな?

-------以下、後日追記-------

写真は、ここ1年内に、友人がたまたま撮ってくれた写真。
私は鼻が特によく光っているようなので、
鼻の部分だけを抜粋してみた。
思えば、昔からこんなだった気がする。
しかし実際の金運はと言うと..... 
う~~~~~~~~~~ん.....(-_-;)