2013年6月30日日曜日

現場主義の社長

出生時刻は不明だが、
非常に現場主義で働き者の社長さん、

山羊座と水瓶座への、アスペクトの集中が見てとれる。
同時に、獅子座も強い。(3つの星が在住しており、さらにアスペクトを1つ受けている)

山羊座も水瓶座も、土星が支配する星座。
やはりここが強いと土星の感じ(奴隷のように仕事に献身する、仕事に徹する感じ)が出る。
現場における実質的責任者には土星要素が欠かせない。

同時に獅子座も強いので、やはりリーダーである。

またこの人物は、土星と太陽がコンジャクトしている。
太陽は言うまでもなく獅子座の支配星、
土星は山羊座・水瓶座の支配星。
リーダーとしての責任感の強さが強調される。

なお、木星と月が
品位は低いもののガ―ジャケサリヨガを形成している。

水星と火星がコンジャクトしている。
商売を強気に展開できる思考の持ち主である。
やはりサラリーマンに収まるタイプではない事が、ここでも見てとれる。
しかし水星と火星の絡みが強すぎると、勝気さが災いして外敵との喧嘩が絶えない。
この人物に関しても、実際にその通りである。

少なくとも2要素以上のバンガが見られるものの、月は減衰している。
カリスマ性のある実業家たちに しばしばみられる要素であるから、
これは特に問題視せずにスル―する。
(私の周囲だけかな?)




出生時間が分からなかったが、
久しぶりに存分に納得がいく
分かり易いチャートだった。
ここまで来ると、ラグナを特定できない事が尚更残念だ。