2013年9月4日水曜日

(続) 過ぎたるは及ばざる...ん?

チャートの強さが異常なので

本人に何か心当たりがないか聞いてみたところ、

話をしている内に

実は本人の家系が、代々極めて優秀な人材を世に輩出してきた家だと判明。

(もちろん本人自身も、一般的に見ればじゅうぶん優秀な人物。)

それも、特定の事業や財産を代々継承してきたパターンとは趣が異なり、

個別に努力をして優秀な人材となり、世に出て行った感じらしい。

妙に納得である。

プロの占星術家なら、チャートを見た時点であるていど読み切っただろうが、

やはり自分には難しい。