2014年1月23日木曜日

体の傷

滝沢です。
ブログを開いたのも投稿するのも久しぶりで、要領が分からずとまどっています。
このところ占星術に対する興味が消滅してしまうという面白い現象があり、
しばらく離れていました。
占星術にとどまらず、占い全般に対する執着が極端に薄くなっていた気がします。

話は変わって先日のこと。

夜寝ていたら、横に寝ていたパートナーが「うーん!うーん!」と苦しげに唸り始めました。
ずいぶんな唸りようだったため
何事かと驚き問いただしたところ、
昔に作った古傷がひどく痛むのだ、との返答。
それまで私は彼の外傷には気付かなかったのですが、若いころに大怪我をして今も傷が残っているんだとか。
(今度ちゃんと見せてもらおう...)

それで久しぶりに このブログの事を思い出しました。
ブログに以前書いていた、こちらの記事「~体の傷」
「体に変な傷がついた人とやたら縁があるんだけど、何でだろうね~」などと話しながら、
これを機にまたブログを書かねばと思った次第です。


   ( まだ 新ネタ ないけど! )    


後日1行追記: なお私の7室にはケートゥも在住。そしてケートゥには「外傷」という象意もある。

やっぱりケートゥの影響なのか、
しかし後遺症となると、見方をまた変えなきゃならん気もする。
よく考えてみれば、ケートゥならどちらかと言えば
外科手術の跡が残ってる確率の方が高くないとおかしい気がする。
私のパートナーになる人の場合は、正当な外科治療を経ていないかの如く
こじれた傷跡が基本なので、何か違うんですよねぇ....
火星感が強すぎるというか。
強すぎる火星感に、もうひとつ何かがかぶさってる感じね。
土星がアスペクトしてるから、もろ、これの作用か?



まあ、


とりあへず、


ブログ再開 します。




2月3日追記 ----------------------------

再開しますとか書いちゃった手前、
久しぶりに占星術のサイトを読んだりしているのですが。

やっべーーーーー

ぜんぜん

勘が戻んねーーーーわ。 wwww

じゃあ仕方がないってんで、自分が書いた過去の記事をシコシコ読んでみたんだが、
淡々と古い記憶が呼び覚まされるだけで、それ以上は脳みそが動かない。
ビムショッタリ・ダシャーは特に変動してないから、
もしや、もっと新しい刺激が必要なだけかと思い、占星術の入門講座なんかも調べてみた。
すると、ミチユウさんという方が、何やら日本各地で色々な形式の講座をやっている。
こいつはいいやと思って眺めてみたまでは良かったが、参加するほどまでの気分にはなれず。
そもそも気まぐれ我道人間である私がそのような講座に参加して一体いかほどの成果を出すというのか。
興味がある人は検索してみてください。
日曜だけの講座とか、サラリーマンには有りがたい 。

おかしいなぁ、どうも去年の11月あたりから、心境にも実環境にも、大きな変動がみられる事だけは確かなんだが。