2014年7月27日日曜日

交際相手のこと

相変わらず占いから遠ざかっており、
あまり人様の為になる記事も書けないのですが。

以前からデートに誘ってくれていた相手から申し出があり、
このたび、お付き合いをする事になった。

(え~~~また?・・・・というツッコミは、おいといて・・・(^◇^;)
前の方とは、一応、円満解消です。いろいろお互いの事情ゆえ。)

お相手は、パッと見はごく普通の穏やかそうな青年だが、
実はバリバリの武道家(またか)で、しかも
面白い事に、性産業と関わる仕事もこなしている。

つまり、いつも通り、
火星的で12室的な相手。
(12室: 閉鎖的な異空間、密閉された場所、裏社会、海外などの遠方の世界)

またこの人は、何かあるたびに、
やれ断食とか、冷水浴びとか、「悟りでも開くつもりでつか?」とつっこみたくなる生活を送っている。
これも今までの交際相手にしばしば見られた傾向。
私はその様子を遠巻きに眺めているだけで、特に参加する気はない。
これもいつもの事。

相手に、こういう修行僧的な側面があるのは、木星の影響だろうか?
しかし見ていると、どうも土星的な印象を強く受ける。
ただ、肉体的な負荷が強いという意味では、やはり火星的だ。

また、体中に、怪我などの物理的な後遺症がある。
この点も、これまでの交際相手に共通している。
(でも今回の人は特に極端な気がする。ひえ~~ (; _ ;))
この現象は、今までの考察により、火星(怪我・血)とケートゥ(外傷)の影響じゃないかと思っている。

そして、以前から起業をしたがっているようなフシが見受けられたが、
私と付き合う事になったところを見ると、
この人は近い将来、十中八九 本当に起業するだろうな。




で。




いつになったら結婚するんだろうね・・・・・・

おいら・・・・・・・・・・・・・・

2年ぐらい前から、すごいモテ期で・・・
この人物と付き合うためにも、今回3人ほど振っているという、恐ろしい事態。
(そのぶん悲しい出来事も多ぃので、楽しい時期ではないです、決して。)

いや、冷静に考えたら3人じゃない、
遠巻きに申し出てきた相手を数に入れれば、もっとだ。

たぶん、ダシャーに金星がからんでいる時期だからだと思うんだけど、良くわからない。



あ、いま過去の記事を読み返してみたところ、
前々回にもチラッと、この人物の事を書いてましたね。