2017年1月26日木曜日

続・火星期、ラーフ期(3)

マハーダシャー 火星期のうち、
アンタルダシャー 火星期 ~ ラーフ期  を終えて、
ひと段落した感があるので覚え書きをしておく。

(マハーダシャー、アンタルダシャーなんて言葉、
数年ぶりに聞いた気がする、さきほど検索して思い出した。
最近に投稿した記事には、分かりやすくするため、この言葉を 後日に追記している。あしからず。)

以前にも覚え書きをしたが、
マハーダシャー 火星期 に入ってから、目に見えて調子が良い。
理由は分からないが、まず最初の1年間で、公私を問わず厄介な人達との縁が次々と切れた。
1人2人ならまだ分かるが、5人6人と続いたあたりが、神がかっている。
私のあずかり知らぬ事情が重なり、色々と人間関係が変動した。
それだけでも嬉しい事だが、体力・気力がメキメキと向上し、思いがけず仕事も遊びも充実した。

しかしふと冷静に、
過去10年間を振り返ってみると、
そもそもマハー火星期の前の、マハー月期が、酷すぎた気もする。
どうやら私の月は良くないらしい。
月期の間には実に様々な問題を抱えたが、
それらも火星期に入ってからは、自然に解決に向かい始めた。

そして現在は、マハーダシャー火星期 × アンタルダシャー木星期。
さすがに木星だなぁという感じがする、
生活リズムにも金遣いにも、ルーズさが出てきて困っている。
マハー月期に比べれば非常に順調だが、絶好調とは言えない。

よくよく思い返せば、
月期×木星期 の時も、かなり生活リズムが乱れて、ボーっと過ごしていた。
どうやら私の木星は、あまりパッとしないようだ。

また気が向けば、覚え書きをしよう。