2017年4月7日金曜日

吉星化しているラーフ

自分の火星とラーフが、
ほぼ間違いなく吉星化している事が分かったので、
具体的にどんなチャートになっているか、参考までに書いておきます。
過去の投稿内容と重複すると思いますが、ご容赦を。

-----------------
 ■火星■
-----------------
ラーシ:
●5室12室支配。
●8室在住で減衰。
●8室での減衰なのでバンガ1、
5室在住の月と星座交換をしていてバンガ2、
ほかの細かいバンガは思いつかないが、上記の2種類のバンガが、けっこう強力なやつなので、思ったより効果があったのかも?
(3室や6室での減衰はバンガされるが、8室の減衰はそうでもない、という意見もあり。以前に何かの書籍に、8室減衰はラージャヨガ的にバンガと書いてあったものがあり、ここではそれを採用。)
●火星にも月にも、強い傷はない。
太陽からアスペクトがあるが、この太陽は9室支配で2室在住なので、これといって悪くない。ほどほどのチャンドラマンガラヨガじゃなかろうか。
(でも月期はしんどかった...。
8室支配のせいかな。ナバでは3室支配だし(;_;)

ナバムシャ:
●7室12室支配。
●6室に在住して、12室へアスペクトバックしている。
●特筆すべき傷はない。

-----------------
 ■ラーフ■
-----------------
ラーシ:
●10室在住。
●10室の支配星である水星は、完全に無傷。
水星と木星が星座交換、かつ相互アスペクト、かつ水星の自室へアスペクトバックしている。だからこのラーフは、水星と木星の両方から影響を受けている。
●ラーフに傷はなし。

ナバムシャ:
●1室在住で高揚。
●木星から7番目のアスペクト受け。
この木星は、高揚ケートゥとコンジャクトしているが、木星が8室11室支配なこともあり品質は微妙、強いていえば木星自室へアスペクトバックしている。
●火星から8番目のアスペクト受け。
●9室-10室支配のラージャヨガカラカ土星と、高揚ラーフとが、1室でコンジャクト。
この土星はさらに、9室に在住する金星と星座交換をして、1室-9室を強化している。
さらに、1室から10室の自室へ向けて10番目のアスペクトバックで、10室を強化。
この土星による、1室-9室-10室のタッグがえぐい、たぶんこいつが高揚のラーフを完璧にコントロールしている。ラーフ期間に異様に頭が冷静になり、バリバリ仕事をやりながらも規則正しい生活を送っていたのが何よりの証拠で、欲望が拡張するどころか逆に節制と計画性が強まっていた印象の方が強い。(で、まじめに淡々と過ごすうちにゴールデン期間が終了... orz)
さらに言えば、この9室には、4室支配の太陽も在住している。4室は傷なし。
火星が9室に向かって、4番目のアスペクト。


さすがにこれだけ条件が揃えば、
ラーフといえども、吉星化するんだな...。
火星からのアスペクトがある事を気にしていたんだが、
火星もまぁまぁ(?)吉星化している事が分かったので、一安心。