2017年6月16日金曜日

遠隔地の親族との連動現象

“量子もつれ”の現象について考えていると、
ふと以前、
遠隔地に住む親族達と自分の運気とが、
連動して見える現象について、投稿していた事を思い出した。

しかし今改めて考えてみると、
これは不思議というほどでもない、
極めて、単純な話だったかも知れない。

例えば仮に、
遠隔地に住んでいる自分の両親や兄弟の運勢が、同時に良くなったとする。
そうすると、
これは自分のチャートで言えば
4・9・11室(またはそれらのディスポジター、またあるいは月・太陽・木星〔※〕
の質が向上した事になるわけで、
自分の運気全体も引き上げられる理屈になる。

つまり家族というものは、
いくらバラバラに住んでいても、その物理的な距離に関係なく、
各人が積み上げた徳(=運の底上げ)が
家族全体で共有されている事になる。

なんだか、気が抜けない話だ。

〔※〕
木星=上の兄弟/火星=下の兄弟
(11室=上の兄弟/3室=下の兄弟)