2018年5月8日火曜日

経験と印象とが別次元にある問題(続)

『八方・陣内・方正の黄金列伝』
という番組に興味を持つようになった。
これは人気の芸能人が、
今日までの幸せの変動を線グラフにし、
何年にどんな事が起きて幸せだったとか苦しかっただとか、
過去を振り返りながら解説していくというバラエティ番組である。
外から見えば活躍していたように見える時期に、
幸せグラフがマイナスに落ち込んでいるケースがままあり、
くわしく説明を聞いてみると、確かに活躍して儲かっていたが苦しかっただとか、
引退しようと思っていただとか、
なんらかの依存症になっていただとか、
なかなか興味深い言が出てくる。
感情こそが幸福度を決定する、という事が良く分かるので、
この番組は要チェックだ。